注目の記事 PICK UP!

Yukichi-hundred式【俺の地合い理論】

どうもYukichi-hundredです。

今回は【俺の地合い理論】
についてお伝えします。

Yukichi-hundred式【俺の地合い理論】

私の地合い理論を例えるなら
海の潮の満ち引きです。

もしあなたが砂浜から
沖へ泳いで行こうとするなら
満ち潮の時より、引き潮の時のほうが
楽に泳いで行けることが
想像できると思います。

強烈な満ち潮の時に
沖へ泳いで向かっても
なかなか進まない。

むしろ泳ぎが上手くない方は
砂浜へ押し戻されて
しまうかもしれません。

株式市場でも同じことが
当てはまります。

日経平均が大きくマイナスの日に
無理に買い向かっても
勝率や期待値は下がり易いです。

これを分かり易いように
数字で表現すると

日経平均が前日比変わらずならプラスマイナス0

日経平均が+50円ならプラス1
日経平均が+100円ならプラス2

日経平均が-50円ならマイナス1
日経平均が-100円ならマイナス2

という感じで日々の地合いを
数値化しています。

更に当日に取引する銘柄も
強弱を数値化しております。

例えば日経平均が+100の日に
+3の強さを持つ銘柄を買うなら

2+3=5の強さがあると判断します。

日経平均が-200円の日に
+3の銘柄を買っても

-4+(+3)=-1
となってしまいます。

このように銘柄ごとの強弱はありますが
日経平均がプラスの日のほうが
買いでは勝ち易いと判断します。

もっと極端な例では
上方修正や好材料などが
発表された銘柄の場合

+10と点数を付けるケースがあります。

このような銘柄の場合は
例え日経平均が-300の日でも勝ち易い、
または期待値が出ると判断して
取引をするケースもあります。

皆様も地合いと個別銘柄の強弱を
考慮することにより勝率、期待値が
上昇する可能性がありますので
参考にして頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


関連記事

  1. クロップスは上方修正したのに暴落した理由は?投売りから来週は買いのチャンス到来か?

  2. 値幅制限(ストップ高・ストップ安)がない海外の証券取引所は?

  3. ビットコインの億万長者は日本円でいくらもっている?!仮想通貨熱はいつまで続く?

  4. 東京モーターショー2017のオススメ株は?注目すべき銘柄はやはりEV関連?

  5. 日経平均株価の名称の由来と歴史について!過去の名前は現在と全く違った?

  6. 【Yukichi-Hundred一押し】株式投資初心者にオススメする本3選!

  7. FXのスキャルピングの語源と意味を解説!元々はインディアンから来ている言葉って本当?

  8. 1570日経レバレバレッジETF引成買いで爆益を得た理由を解説!株で儲けるなら人とは逆の行動をするべ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

About “yukichi-hundred”

こんにちは。yukichi-hundredです。

ブログにお越し頂きありがとうございます。


日本株トレード歴は約20年です。

直近5年の成績は月利12% aveです。

※複利だと半年で資金が倍になります。


取引スタイルはスイングトレードとなります。

毎月『安定的に利益を上げる』為の

ノウハウを公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

◆Twitterでも銘柄配信してます◆

PAGE TOP