注目の記事 PICK UP!

【2019年6月10〜14日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

【日経週間展望】

おはようございます。

 

昨日のニューヨーク市場は雇用統計はネガティブサプライズでしたが、発表後に株価が急落した直後に、6/15まで対中関税引き上げを保留すると発表して株価を下支えしました。

 

https://jp.reuters.com/article/us-may-job-data-idJPKCN1T81PH

 

https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-idJPKCN1T81XA?il=0

 

引けに掛けても雇用統計がネガティブサプライズだったことにより、利下げ期待が加速して堅調な展開で取引を終えました。

 

引け後には米国はメキシコとの不法移民問題で合意し、10日に予定されていた関税発動を停止しました。

 

https://jp.reuters.com/article/usa-trade-mexico-deal-idJPKCN1T902N

◇今週の主要イベント

10日㈪
日本GDP
中国貿易収支

日米貿易交渉に関する実務者協議
(11日まで)

 

11日㈫
日本工作機械受注

 

12日㈬
日本機械受注統計
中国消費者物価指数
中国生産者物価指数
米国消費者物価指数

 

13日㈭
法人企業景気予測調査
閣僚級日米貿易協議予定

 

14日㈮
メジャーSQ
中国小売売上高
中国鉱工業生産
米国小売売上高
米国鉱工業生産

 

 

 

問題の一つであった米国のメキシコへの関税発動は見送られ、再度、米中貿易協議の行方に焦点が集まります。

 

米国経済指標については先週のADP雇用報告や週末の雇用統計発表後の反応のように、悪くても利下げ期待加速となる可能性があるため、リスクは少ないとみます。

 

しかし中国経済指標に関してはリスク要因になる可能性を秘めており、注目されます。

 

日本市場はMSQ週であるため、先物の仕掛けによる乱高下展開の可能性はあります。

 

 

 

◇主要指標のテクニカル

最弱日経は先物なりに月曜日は21000円の節目を越えてスタートすることが想定され直近の底打ち感は出てきました。

 

しかし先週はリバウンドするものの、低調な商いが続いており、上値が重くなる可能性があります。

ダウは週末に一時26000ドルの節目を越え、史上最高値更新も見えてきました。

 

しかし直近4営業日では1000ドル以上の急騰をしており、そろそろ値幅調整とならなくとも日柄調整展開は懸念されます。

上海市場は先週僅かに直近安値を割り込み、下値不安が継続しております。

 

 

◇まとめ

米国の対メキシコ関税発動が停止され、利下げ期待も継続しています。

 

よってドル円の軟化も継続しており、日経の株価の重石になります。

 

世界は利下げ、減税基調である中、日本は逆行して増税しようとするため、株価が付いて行かないのは当然ではないでしょうか?

 

しかし月末のG20では主催国でリード役になり、世界への協調姿勢を見せるために今までの政策を変えてくる可能性はあり、消費税増税延期も期待されます。

 

よって今週の日経はリバウンド基調継続がメインシナリオではありますが、直近のダウ急騰によるテクニカル的な調整の可能性やドル円の軟化、また米国10年債利回りの戻りの悪さなどにより、上値が重くなる可能性があります。

 

日経予想レンジ
20700〜21500円


関連記事

  1. 【2019年5月17日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

  2. 【2019年5月10日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

  3. 【2019年5月20日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

  4. 【2019年4月17日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

  5. 【2019年5月6〜5月10日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

  6. 【2019年5月16日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

  7. 【2019年5月28】日経や世界の株式市場の相場まとめ

  8. 【2019年5月13日】日経や世界の株式市場の相場まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

About “yukichi-hundred”

こんにちは。yukichi-hundredです。

ブログにお越し頂きありがとうございます。


日本株トレード歴は約20年です。

直近5年の成績は月利12% aveです。

※複利だと半年で資金が倍になります。


取引スタイルはスイングトレードとなります。

毎月『安定的に利益を上げる』為の

ノウハウを公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

◆Twitterでも銘柄配信してます◆

PAGE TOP