注目の記事 PICK UP!

株取引の板の見方について解説!成行やOVERの確認方法と注意点についても

株の情報を入手するためのツールとして板があります。
見た目はすごくシンプルですが、
いろいろな情報を教えてくれます。
ここでは、板の見方や、
板から読み取れることを解説します。
また、板を使う際の注意点も最後に説明いたします。

板とは?板の見方は?

買いの指値注文と売りの指値注文が
どれくらい入っているかを表示した、

株のトレードには必須のツールです。

以下はザラ場中のある銘柄の板です。

真ん中に株価が表示され、左側に売りの
指値注文の数量が表示されています。

右側に買いの指値注文の数量が表示されています。
なお、数量とは株数のことです。
もし、今、5301円で100株の買い注文を出すと、
5301の右隣にある900が1000に変わります。

OVERは5311円以上、つまり5312円、5313円・・・などの、
今、この板に表示されていない部分にある、
売り指値注文の数量を合計した値を表示しています。

UNDERは5292円以下、つまり5291円、5290円・・・などの、
今、この板に表示されていない部分にある、
買い指値注文の数量を合計した値を表示しています。

成行のところには、取引ツールによっては
一瞬値が見えることがありますが、
成行注文なのですぐに約定してしまうので、
通常は何も表示されません。

寄付前など株価が決定していない時に板を見ると、
成行注文はすぐに約定しないため、
ここに値が表示されていることがあります。
また、売数量が左下も表示され、
買数量が右上にも表示されている場合があります。

この板からわかることは、なに?

・今、株を買うなら、5302円以上を指定すれば、
すぐに約定する。

・今、株を売るなら、5301円以下を指定すれば、
すぐに約定する。

・成行注文で1000株買った場合、
5302円で1000株約定する。


・成行注文で1000株売った場合、
5301円900株、5300円で100株約定する。

・売りの方が多くの注文が入っている。

・各株価に1000株から2000株程度注文がバランス良く
入っている。

・もし5300円で株を買おうとすると、2100株の売りが
入った後に約定する。

というようなことになります。
このように板は今現在の状況を把握するのに、
便利なツールになっています。

なお、ザラ場中の板は更新されますので、
その動きをみて

・頻繁に買いや売りが入って活況である
・売りや買いがめったに入らなくて閑散としている
・売り方の注文を次々と消化されている
(買いが入っている)。
・買い方の注文が次々を消化されている
(売りが入っている)。
・株価がドンドン上がっている。
・株価がドンドン下がっている

なども、板から読み解くことができます。

厚い板、薄い板ってなに?

板情報をみて、よく「厚い板」とか「薄い板」とか
表現することがあります。

こちらの板は、各株価に対して先ほどの板より
大きい数字で数量が表示されています。

もし、単純に数量だけみれば、
この板は「厚い板」と表現できます。
また、先ほどの板は「薄い板」と表現することも
できます。

ただし、銘柄によって、価格も違えば、
売買頻度も異なるので、厚い板とか薄い板とかは、
かなり主観に頼った表現と言うことになります。

なお、特定の株価帯の数量が多い場合があります。
そう言うときは「○○円に分厚い売りがある」とか、
○○円に厚い買いがある」と表現することもあります。

板を見るとき注意することってある?

次の板をご覧ください。

 

こちらの板もご覧ください。

 

これはら、ほぼ同時刻に別々の取引ツールで表示させた、
同銘柄の板です。かなり印象が変わると思います。
実は、1枚目の板は、指値注文が入っていない株価は
省略されています。
省略をなくすと2枚目の板のようになります。

2枚目の板で見ると、一目でスカスカの板であることが
わかりますが、1枚目だと注意して見ないと値が
飛んでいることに気がつかない場合があります。

一方、1枚目の板だと、どの価格にどれくらいの注文が
あるのかを一目で把握するのに便利です。

2枚目だと、極端な話、表示されている範囲に全く値が
表示されていないこともあり、スクロールさせて
情報を取得しなければならないという手間があります。

どちらが良いとか悪いとかではなく、
表示方法が異なる場合があることを覚えておいてください。
また、取引ツールによっては表示を
切り換えられるものもあります。
うまく使い分けてください。

ただし、個人的な意見をいえば、余りにも板がスカスカの
銘柄は、買いたい株価で買えず、売りたい株価で売れない
可能性が大きいので、初心者のうちは手を出さない方が
良いと思います。


関連記事

  1. 株価チャートってどんなもの?ローソク足と移動平均線などの種類と活用方法について解説

  2. 株の指値・成行・逆指値の意味と違いは?注文時のメリット・デメリットを解説!

  3. 株の現引き・現渡しとはなにかわかりやすく解説!手数料とメリットについて!

  4. 日経平均先物とは?初心者にもわかりやすく解説

  5. 株初心者が失敗しない銘柄の選び方は?株価を動かす要因を簡単にまとめてみた

  6. 株初心者が証券会社を選ぶ際に見るべきポイントは?倒産しても安心と言える理由を解説

  7. PERとPBRとは何か意味を解説!割安株の目安をまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

About “yukichi-hundred”

こんにちは。yukichi-hundredです。

ブログにお越し頂きありがとうございます。


日本株トレード歴は約20年です。

直近5年の成績は月利12% aveです。

※複利だと半年で資金が倍になります。


取引スタイルはスイングトレードとなります。

毎月『安定的に利益を上げる』為の

ノウハウを公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

◆Twitterでも銘柄配信してます◆

PAGE TOP