注目の記事 PICK UP!

株初心者が証券会社を選ぶ際に見るべきポイントは?倒産しても安心と言える理由を解説

株のトレードを始めるには、証券会社に口座を開設
しなければなりません。ここでは、証券会社の種類と
特徴について解説し、どのように選べば良いかの指針を
示します。また、後半では、証券口座の安全性についての
解説もいたします。

証券会社ってどんな種類があるの?

証券会社は、店舗を持って営業している「店舗型証券会社」と、
インターネットを介しての取引をメインとしている
ネット型証券会社」に大別できます。

店舗型証券会社

店舗型証券会社は、店舗をもち窓口で投資の相談や
株などの売買が出来る証券会社です。

また、最近は店舗型と言っても、インターネット介して
株の売買などの注文が出来る店舗型証券会社も増えています。

店舗型証券会社の最大の特徴は資産状況や要望などを把握して、
資産運用のアドバイスをするアドバイザーのような方と
話をしながら投資先を決めることができることだと言えます。

一方で、株などの売買時にかかる「手数料」は、
オンライン取引をした場合でも、ネット型証券会社よりは
割高です。加えて、口座管理料が必要な場合もあります。

ネット型証券会社

ネット型証券会社は店舗がない分、手数料が安いのが
最大の特徴です。

また、ほとんどのネット型証券会社では口座管理料
などは必要ありませんので、気軽に口座開設ができます。
一方で投資に関してはすべて自分で決めなければなりません。

ただし、投資に関するオンラインセミナーなどの開催、
様々な情報をオンラインで取得できる仕組みを構築する
ことにより、投資家やトレーダーの手助けをしてくれる
ネット型証券会社も少なくありません。

では、株のトレードには、どちらがお勧めかと言えば、
どちらも一長一短です。
高い手数料などを払っても、アドバイスしてくれる人が
いた方が安心だと言う場合は、お近くの店舗型の証券会社に
行って話を聞いてくると良いと思います。

手軽さやコストを重視されるならば、ネット証券会社を
選べば良いと思います。

ネット型証券会社って沢山あるけど、どれを選べばいいの?

証券会社を選ぶときは、
自分の「トレード手法に有利になる手数料体系」の
証券会社を選べば良いと思います。
が、まだ、自分がどんなトレードをするのか、
決めていない、あるいは、わからない方も
いらっしゃると思います。

そのような方は、口座管理料など口座開設コストが
発生しない証券会社を選んで、複数社に口座を開設する
ことをお勧めします。

口座を開設するだけで、ほとんどの取引ツールを
使うことができますし、様々な情報を得ることができます。

取引ツールと言っても、情報収集ツールを兼ねている場合が
多いので、例えば楽天証券のマーケットスピードは評判が
良いため、マーケットスピードの情報表示機能を使うためだけに
楽天証券に口座を持ち、実際のトレードは別の証券会社で行って
いる方もいます。

さらに、SBI証券や楽天証券、マネックス証券などは、
株トレードのバイブルと言っても過言でない「四季報」の
オンライン版を口座開設者に原則無料で提供しています。

複数口座を開設した後で、実際の取引ツールの
説明を読んだり、ツール起動してみたりして、
最初は何となくで、構いませんので、
自分に合ってそうだとか、ここの証券会社がよさそうと
思った口座に入金してトレードを始めてみてください。
振込手数料はかかってしまいますが、後日別の証券会社に
変更することも簡単にできますので。

それでも決め手に欠ける場合は、ご自身が開設している
銀行口座から、証券会社の口座への振込手数料に
注目してみてください。提携している銀行と証券会社ならば、
入出金時の振込手数料が安かったり無料だったり、特典がついたり
することがあります。

証券会社が倒産したら口座のお金はどうなるの?

証券会社では顧客口座にあるお金を、
証券会社の資産とは別に管理することが法律で
義務づけられています。
よって、証券会社が倒産しても口座に預けている
お金は全額戻ってきます。
また、返金でトラブルが発生したときは、
1000万円までは日本投資者保護基金が証券会社に変わって
返金してくれます。

このように、二重に保護されていますので、安心してください。

具体的なネット型証券会社は?

契約数の多いネット型証券会社としては、
以下のような証券会社があります。

・SBI証券

・楽天証券

・松井証券

・マネックス証券

・岡三オンライン証券

 

中でも私が愛用しているのは

・SBI証券

です。

上記紹介した幾つかの証券会社とくらべて
チャートツールが圧倒的に使いやつくかつ、
手数料も安いという理由で使用しています。

SBI証券の登録方法や使い方がわからない場合は
LINEでのサポートも行っておりますので、
ぜひ下記より登録してみてください。


関連記事

  1. 株取引の板の見方について解説!成行やOVERの確認方法と注意点についても

  2. 日経平均先物とは?初心者にもわかりやすく解説

  3. PERとPBRとは何か意味を解説!割安株の目安をまとめてみた

  4. 株初心者が失敗しない銘柄の選び方は?株価を動かす要因を簡単にまとめてみた

  5. 株価チャートってどんなもの?ローソク足と移動平均線などの種類と活用方法について解説

  6. 株の現引き・現渡しとはなにかわかりやすく解説!手数料とメリットについて!

  7. 株の指値・成行・逆指値の意味と違いは?注文時のメリット・デメリットを解説!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

About “yukichi-hundred”

こんにちは。yukichi-hundredです。

ブログにお越し頂きありがとうございます。


日本株トレード歴は約20年です。

直近5年の成績は月利12% aveです。

※複利だと半年で資金が倍になります。


取引スタイルはスイングトレードとなります。

毎月『安定的に利益を上げる』為の

ノウハウを公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

◆Twitterでも銘柄配信してます◆

PAGE TOP