注目の記事 PICK UP!

モナコイン2018年の相場(チャート)予想と買いのタイミングはいつ?今後いくらにまで上昇する?

どうもYukichi-hundredです。

今回は日本発の仮想通貨『モナコイン』
についてお伝えします。

モナコインとは

当通貨は有名なアスキーアート
『モナー』をモチーフにしています。

ライトコインをベースに開発され
世界ではじめてSegWit
(送金が早くなるアップデート)
を実装したコインでもあります。

ビットコインに比べて送金がかなり早く
手数料も安いのが特徴です。

モナコインは非常に”使える”通貨で
『モナ払い』ができるお店が
たくさんあります。

最近、秋葉原のメイド喫茶でも
使えるようになって話題になりました。

また、Twitter上では
『tipmona(チップモナ)』という
投げ銭サービスが人気です。

Twitterアカウントさえあれば
誰でも使えて

「@tipmona tip (ユーザー名) (数量)」
とツイートするだけで
気軽にモナコインを送れます。

何かを教えてもらったときや
絵を描いてもらったときなど

様々なシーンで
気軽にチップを送ることができます。

モナコインもビットコイン並みに徐々に普及しつつある?

モナコインはコミュニティが非常に強く
普及活動も盛んに行われています。

2017年10月25日〜31日には
秋葉原 UDXと
秋葉原ラジオ会館の大型ディスプレイで

モナコインのプロモーション動画が
放映されるイベントがありました。
モナコインとイベントの詳細はこちら

非常に大きなイベントで
多くの人が足を運んだようです。

夏と冬の年2回開催され
50万人規模の同人誌即売会である
コミケでは
決済にモナコインを採用するサークルが
増えてきているようです。

出品者側がお釣りの小銭を用意する
というのが非常に大変で

偽札の被害や
計算を間違えることもあります。

参加者が小銭を用意して行くのが
マナーですが
それも限度があります。

そんなときモナコインを使えば
スマホだけでお釣りの必要なく
支払うことがでます。

モナコインの今後の展望について

テクニカル的には2017年12月に急騰し
2018年1月現在は
高値から半値以下になり
買いやすい水準となっています。

ビットコインとは
連動性があるわけでないが

高値から半値押し水準になると
反発する傾向にあります。

現水準から安いところを
コツコツ拾っていくのは
悪くないと思います。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

About “yukichi-hundred”

こんにちは。yukichi-hundredです。

ブログにお越し頂きありがとうございます。


日本株トレード歴は約20年です。

直近5年の成績は月利12% aveです。

※複利だと半年で資金が倍になります。


取引スタイルはスイングトレードとなります。

毎月『安定的に利益を上げる』為の

ノウハウを公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

◆Twitterでも銘柄配信してます◆

PAGE TOP