注目の記事 PICK UP!

日経平均株価の名称の由来と歴史について!過去の名前は現在と全く違った?

どうもYukichi-hundredです。

今回は歴史的連騰で話題の
日経平均の名称の歴史について
書かせて頂きます。

日経平均株価の名称の由来は?

日経平均は昭和24年に
東京証券取引所が算出し

「東証平均株価」として
発表されるようになったのが始まりです。

「東証ダウ式平均株価」
「東証ダウ平均株価」
「東証ダウ」「ダウ」

などと呼ばれ親しまれていました。

しかし僅か225銘柄の平均であり
特定の銘柄の影響を強く受けることから

「相場の実態を表してない」
との評判が高まり

東証では昭和46年に
東証株価指数(TOPIX)を作り
東証ダウ平均の発表を止めていました。

そこで日本短波放送がこれを引き継ぎ
「NSB225種修正平均」
の名前で発表しました。

昭和50年5月には
日本短波放送の親会社である
日本経済新聞社が

ダウ・ジョーンズ社と独占契約を結び
「日経ダウ平均」と名付けて
発表するようになりました。

昭和60年に「日経平均株価」
と名称を変更して現在に至ります。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。


関連記事

  1. 2017年10月上旬の日経展望まとめ!ノーベル賞需要と小池新党リスクで空売り狙い?

  2. Yukichi-hundred式【俺の株価理論】

  3. 値幅制限(ストップ高・ストップ安)がない海外の証券取引所は?

  4. 2017年11月のオススメは新興銘柄?上昇が期待される注目株は何?

  5. 東京モーターショー2017のオススメ株は?注目すべき銘柄はやはりEV関連?

  6. Yukichi-hundred式【99勝1負の法則】株で勝つ為には損切りするかそれともナンピンか?

  7. Yukichi-hundred式【俺のテクニカル理論】

  8. Yukichi-hundred式【俺の地合い理論】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

About “yukichi-hundred”

こんにちは。yukichi-hundredです。

ブログにお越し頂きありがとうございます。


日本株トレード歴は約20年です。

直近5年の成績は月利12% aveです。

※複利だと半年で資金が倍になります。


取引スタイルはスイングトレードとなります。

毎月『安定的に利益を上げる』為の

ノウハウを公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

◆Twitterでも銘柄配信してます◆

PAGE TOP